kimagureguren’s blog

ゲームグラフィッカーになるために日々勉強しながら、現在求職中です。よろしければご覧ください。現在は雑記になっていますが、私についても知っていただけたらなと思います。twitterのIDは@kimaguregurenです。

~剣(短剣)~ マンゴーシュ

きまぐれぐれんです。

前回に引き続き、今回はマンゴーシュを描きました。剣の特徴は以下のとおりです。

短く幅の狭い両刃の直剣で、柄に籠状のガードがついているものが有名です。

専ら利き手以外の手に持ち、相手の攻撃の受け流しに用いられました。

f:id:kimagureguren:20160730162019p:plain

     Adobe Illustratorにて、20分程度で制作しました。

 

以下、マンゴーシュの詳しい説明です。

マン・ゴーシュ[1][2]フランス語main gauche)、マン=ゴーシュ[3]マインゴーシュは、短剣の一種。なお、マインゴーシュという呼び方は、ファイナルファンタジーシリーズなどによる誤った呼び方である。

主にルネサンス期以降近世にかけてヨーロッパで用いられた、白兵戦用の補助的な武器で、短く幅の狭い、両刃の直剣である。相手の攻撃を受けるのに都合がよい大型のガードがついており、専ら利き手以外の手に持ち、相手の攻撃の受け流しに用いられた。柄に籠状のガードがついているものが有名で、地域、時代、持ち主の身分などにより様々な変化があり、骨董品として収集の対象になっている。

マン・ゴーシュの由来はフランス語のmain gauche で、これは "左手" の意味。これを訳して、日本語では左手用短剣 とも呼ばれる。また英語では、left-hand dagger などとも呼ばれる。

マインゴーシュ - Wikipediaより引用