kimagureguren’s blog

現在は雑記です。自分の人生に責任をもつ練習中です。仕事を楽しむために工夫中です。twitterのIDは@kimaguregurenです。

~自由に描画~ 32

きまぐれぐれんです。

自由に描画シリーズです。

今回は「自己資産と負債」をSAIにて10分程度で描きました。

ただのリンゴではないのです。

f:id:kimagureguren:20170810190132j:plain

 

資産と負債の大まかな定義は以下よりご参照ください。

資産 - Wikipedia

負債 - Wikipedia

 

私なりに考えた自己資産と負債についてお話します。

自己資産とは、生まれてから現在までの有益となる財産のことです。

例えば、読み書きそろばん。生きていくうえで有用なスキルです。

自己負債とは、生まれてから現在までの損益となる財産のことです。

例えば、偏見や嘘をつくこと。生きていくうえで障害となるスキルです。

どちらが多いか、どんな財産を自分が持っているか見つめなおすことは、今後の人生を左右する故に大事なことです。

 

簿記をかじったことがあるので、このような発想を得ることができました。

 

上手な財産の運用は資産を分け与えることです。

世界の食糧がリンゴ10個ですべてを所持しているとして、そのリンゴをもったいないと所持したままにすれば空腹のままで、やがて腐り価値はなくなります。ですが、1個を自分で食べ、9個を分け与え、分け与えたものに畑を耕させて種をまけば、リンゴは増えていきます。

まさに資本主義ですね。

最初のリンゴ9個は付加価値を持ち、他者の手によってどんどん増えていきます。

新たに収穫した何割かを分け与えて、残りは自分が所持する。

そういった仕組みづくりができる人が、生き残っていくと思います。

最初はだれもが分け与えられる側です。いかに分け与える側になれるかが鍵となります。だからこそ今一度、自分が持っている財産を見つめなおす時だと思います。

 

こうしてブログでイラストを描き、自分の思いを発信していくことは環境さえ整っていれば誰にでもできます。それでもこれは私の資産だと感じています。

 

依頼者にできないことが、私にできるとき、私が提供することによって対価を依頼者は支払う。できることと、私にしかできないこと、私に依頼したいと思われることを増やせば、相対的に私の市場価値は上がります。他のひとにはない強みを私は持っています。あなたも他のひとにはないあなたの強みを持っています。