kimagureguren’s blog

現在は雑記です。自分の人生に責任をもつ練習中です。仕事を楽しむために工夫中です。twitterのIDは@kimaguregurenです。

本のタイトルと興味と関心

きまぐれぐれんです。


昨日借りた本を昨夜のうちに残り数ページを残して寝てしまいました。まいどのことながら睡魔にはなかなか勝てませんね。

本のタイトルは『レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか』です。こちらの本は設問形式でイラストを見て選択肢のどちらかを選び解説を読むタイプで、入門書としては非常に読みやすいです。

文字ばかりで論理をひたすら語るようなタイプは初見では手に取りづらいので分かりやすさや興味の持ちやすいタイプの本にしました。

そして借りた理由は題名に惹かれたからです。心理学の本は硬い印象を持つ題名が多いなかで、柔らかい印象を受けたことと自分が関心を持っていたレジで並ぶ時間をいかに短縮するかということ、雑談に使えそうな内容だなと思ったからです。

読み終えた感想は視覚が与える印象は大部分を占めているということでした。外見は内見の一番外側という言葉がピタリと当てはまると言えます。イラストを見比べて考えて選択することで、自分の考えと心理学での考え方を比較できたり、なんとなくそう思う理由が論理的に書いてあったり、目線の位置でどのような人物か、あるいは嘘をついているかを見抜くことができるということが分かりました。非常に有益な時間を持つことができて嬉しいです。

様々な考え方を知ることが人生に幅と深みを与えてくれることだと思っています。


話は少し変わりますが、興味と関心の違いはなんだろうかと思い調べてみました。


一番んしっくりきた説明があったサイトは以下になります。そちらより引用しました。

http://d.hatena.ne.jp/TADAO-FACTORY/touch/20100331/1270031509

「興味」=知りたいとか面白いとか感じること、または対象

「関心」=注意を向けている、気にとめるようにしていること、または行為


興味を持ったことについて調べたりすることはとても楽しくてワクワクします。ワクワクできることを仕事にしたいなと思いました。正社員の肩書きは今後転職する上で必要ですが、興味が湧かない仕事をする疑問を抱えています。興味を持つ努力を身に付ける力も大切ですが、いずれは今の仕事内容と関係ない職種に着くので悩んでいます。3年働いて得られたスキルを活かせるかどうかが気がかりです。いずれにしても、今の職場で出来ることはやり尽くそうと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの幸せを願い、応援しています。