kimagureguren’s blog

現在は雑記です。自分の人生に責任をもつ練習中です。仕事を楽しむために工夫中です。twitterのIDは@kimaguregurenです。

定時に仕事を終える方法を考えてみる

きまぐれぐれんです。

定時になった時に颯爽とお先に失礼しますと声をかけながら去っていく人に憧れております。そして応えながら自分の無力さにそっと包まれます。


結論からいうと仕事を覚えて正確に実行し、スピードを上げることになります。もう少し踏み込むならば1日の仕事量を把握し、時間配分して仕事をすることです。


まずは私の現在の仕事と状況についてお話します。

1.来客や電話対応などの突発的な要素はなし

2.仕事内容(仕様)が変更になる場合が多い

3.仕様書がまず正しいか、それに付随する確認項目が多い。

4.入社して日が浅い為、細やかなほうれんそうが必要

5.新しい仕事を覚えるスピードが遅め

これくらいでしょうか。


新人に多いことだとは思いますが、やはり仕事の進め方や要点が分からないことが一番の原因だと言えます。

データ作成において、1→2→3→4の順の仕事もあれば1→3→2→4の順になる仕事もあります。更に言えば新たな要素のAが入ったりします。

つまり確認事項が多いことが問題であることがわかりました。また、現在もありますが頻繁に作るデータのミス防止と時短のためにテンプレートを作りたいです。


それとメモを取っていても、分からないことがわからないため質問できなかったり、覚えても仕様のパターンが異なると仕上がりが変わるため細かく知っている必要があります。

経験を積むしかないとは思います。


1日の仕事を把握しないとその日のうちに終わらせる仕事量がわからないので、まずは納期順に並べて日付けが早いものから取り掛かることにしました。そうすることによって納期を守る意識が生まれます。それから仕事の優先度や難易度によって仕分けして、大まかな質問事項をまとめて聞きたいと思います。

この時点で仕様書自体の不備を無くしてスイスイと進められるようにします。(クライアントからの追加はその都度対応)

その後、お昼休憩や三時のおやつ、定時1時間前までに終わらせることを決めて個々の仕様書に沿って仕事をする。そうすることによって時間内に仕事を終わらせる意識と習慣が身につきます。特に終わらなかった場合は改善方法を考えて実行します。それでも終わらなかったら仕事量が多い為として突き詰めて考えすぎないことにしました。


眠くなってきたのでこの辺で。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの幸せを願い、応援しています。