kimagureguren’s blog

現在は雑記です。自分の人生に責任をもつ練習中です。仕事を楽しむために工夫中です。twitterのIDは@kimaguregurenです。

大きな一歩

きまぐれぐれんです。

タイピングの練習をはじめました。これは私にとって劇的な変化だと言えます。たかがタイピングの練習、されどタイピングの練習なのです。私はとある理由から自分の力で生きていくことに対して無力感を感じて今まで生きてきました。変えられない事実だと思い込んでしまったのです。ですが、過去と向き合うことでその呪縛が間違いであるという認識を得ました。自分の抑えてきた本当の気持ちに向き合うことで、自分に対して偽らないことを徐々にできるようになってから、今では僅かに自分を信じることができるようになってきました。そして、自分の力で生きていけるようになりたいと願うようになりました。自分の人生に自分で責任を持つことを決めました。そのおかげで仕事に対して、それだけではなく最終的には全てのことに対して真っ直ぐに向き合いたいと思うようになり、仕事を正確に早く仕上げられるようになるためにタイピングの練習をはじめました。対人関係や仕事の進め方や礼儀を学ぶために秘書検定の受験も控えています。

最も大切なことは自分を偽らないことだと学びました。自分自身が信じられずに常に疑心暗鬼でいたり、自分が本当に望んでいることが何なのか分からなくなることは自分の生命力を奪います。ずっと自分で自分を傷つけてきたことを知りました。私は自分が何を感じ、何を考え、何をしたいかにきちんと向き合い、適切な判断のもと行動していきます。自分に対して自分のために何かすることが無意味ではないとようやく思えるようになりました。自分の要求を自分で満たすことができるように日々努力しています。

今、最近度々言い知れない緊張感に襲われている理由がわかりました。この緊張感は自分が成長したいと変わりたいと思っているときに生じるものだということ。だから恐れる必要はない。安心していいのだということ。不安に飲み込まれそうになったら、このことを思い出したいと思います。受け止めきれそうになければ、少し気分転換してまた向き合います。


他の記事でも同じことを何度も言っているような気もしますが、大事なことなので何度でも自分に言いたいと思います。


自分の気持ちに向き合って、溜め込まずに自分の外へと出していく勇気をもつ為に練習中です。



自分の気持ちが分からないのは自分と向き合っていないからです。人の気持ちが分からないのは自分の気持ちが分からないからです。人の気持ちを考えられないのは相手の立場が分からないからです。相手の立場が分からないのは自分にその経験が無いからです。その経験がないならば相手と向き合うことが必要です。相手と向き合うためにはまず自分に向き合っている経験が必要です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの幸せを願い、応援しています。